東京都北区赤羽駅徒歩3分のヨガスタジオ。ヨガ、ピラティス、ママ・ベビー・キッズヨガ、プライベートクラス。どなた様もお気軽にお越しください。

ボディトリートメント Q&A


どんな服装で行けばいいですか? 

■生理中でも大丈夫ですか?

■妊娠中でも大丈夫ですか?

■肌を見せるのが恥ずかしいのですが、施術はどのようにするのですか?

■シャワーやメイク化粧品の用意はありますか?

■男性も利用できますか?

■オイルは、どのようなものを使っていますか?

■グアシャ(刮痧)は痛いですか?

■シャ()は何日間で消えますか?
■刮痧(かっさ)施術は皮膚を傷付けないのですか?
■東洋医学って
■どのくらいのペースで通いますか?
■かっさ施術を受ける際に気を付けることはありますか?

 

Question

どんな服装で行けばいいですか?

Answer

アロマ、かっさトリートメントをご利用の方には、使い捨ての紙ショーツをご用意しております。

オイルが細胞に浸透していくのに20分程度かかると言われていますので、トリートメント後

十分体内にオイルが浸透した後に温タオルで軽くオイルを拭き取ります。

多少のオイルは皮膚表面に残りますので、オイルがついても気にならない服装をお勧めします。

 

Question

生理中でも大丈夫ですか?

Answer

アロマセラピーは生理痛にとても有効です。 体調が悪くなければ生理中でも問題ありません。

生理痛がひどい方には、前もってのケアをお勧めいたします。

 *ボディトリートメント施術の際は、使い捨ての紙ショーツをご用意しております。

生理中はご自分のショーツを穿いてお受けいただけます。


Question

妊娠中でも大丈夫ですか?

Answer

妊娠16週目以降の安定期で、母子共に健康であり、ご心配な方はお医者様に承諾を得ていただければ、問題ありません。内容をよくご相談しながら精油や施術の内容をお決めします。横向きの体位など楽な姿勢をとり施術をいたします。

 

Question   

肌を見せるのが恥ずかしいのですが、どのように施術するのですか?

Answer

施術する部位以外はタオルで覆いますので、ご安心ください。

 

Question 

シャワーやメイク化粧品の用意はありますか? 

Answer

トリートメントオイルの効果を浸透させるためにも、施術後すぐのシャワーはお勧め出来ないとの理由もありまして、シャワーのご用意ございません。

施術後に、ホットタオルでオイルを柔らかくふき取ります。

メイクをなさる方は化粧品をご持参ください。

 

Question 

男性も利用できますか?

Answer 

男性は、公的に発行された身分証明書(免許証・保険証・住基カード)をご提示いただき、

スタジオでコピーの控えを頂きます。

友人・家族同士、カップル同伴でもぜひご利用ください。  

 

Question 

オイルは、どのようなものを使っていますか?

Answer

フランスのプロヴァンス地方にあるflorame社(フローマル社)の厳選されたピュア100%オーガニック・エッセンシャルオイル(精油と、キャリアオイルには、オーガニックのスイートアーモンドオイル等を季節に合わせてブレンドしたものを使用しています。

精油は植物から大変な手間をかけて抽出された自然の恵み。

例えば、ラベンダーは1本の精油(約10ml)を抽出するのに約200本の花穂が、

ローズはトラック1台分のバラのつぼみが必要です。

施術では、お客様の状態に合わせて、数種類の精油を調合して、使用いたします。

 

Question 

グアシャ(刮痧)は痛いですか?

Answer

施術は皮膚に撫でるように擦るので、痛みの心配がほとんどなく、気持ちが良く、眠り落ちてしまう方もいます。

ただ、流れが滞っているところは少し痛い場合もあります。痛みがあるところが、滞りが起きている場所です。

  

Question

 シャ()は何日間で消えますか?

Answer

代謝の良し悪しによって個人差もありますが、おおむね3~10日できえいに消えてしまいます。

事前にご了承お願いいたします。

 

Question 

刮痧(かっさ)施術は皮膚を傷付けませんか?

Answer

刮痧(かっさ)施術は皮膚を傷付けません。

オーガニックのスイートアーモンドオイル等の効能も狙って塗布しての施術ですが、

オイルを用いなくても皮膚には問題なく、かっさトリートメントの効果が実感できます。

効果の詳細は【こちら】


Question 

東洋医学って

Answer

中国古典哲学に基づいて「陰・陽五行説」で疾病を分析、判断を定めて、予防医学を重視し、特に「未病」を重視している、中国では中医学とも呼ばれている医学です。人体の持つ自然治癒力を引き出します。

東洋医学の代表者な不定愁訴緩和療法は

砭(刮痧かっさ ・ 吸い玉療法)、針、灸、漢方薬、整体、導引です。

 

Question

どのくらいのペースで通いますか?

Answer

一度施術を受けていただき、その後こりや痛みを感じた頃に再度ご来店いただくというのが、基本的なパターンです。施術を重ねるごとに、排出される毒も少なくなっていきます

 

Question

 かっさ施術を受ける際に気を付けることはありますか?

Answer

かっさ施術を受ける時点での症状で、施術が出来ない場合がございます。

詳しくは、かっさ療法の禁忌をご覧ください。