東京都北区赤羽駅徒歩3分のヨガスタジオ。ヨガ、ピラティス、ママ・ベビー・キッズヨガ、プライベートクラス。どなた様もお気軽にお越しください。

ヨガ Q&A


■ どんなヨガを行っていますか?

■ どの様なヨガを受ければ良いのか分かりません。

■ 服装は?

■ 持ちものは?
■ ヨガマットは必要ですか?
■ マットは預かってくれますか?

■ ヨガの効果はどのくらいやれば出ますか?

食事については?

■ 眼鏡はかけたままでもいいですか?

■ ヨガを実践する頻度については?

■ クラスの見学はできますか?

■ 全くの初心者ですが、大丈夫でしょうか?
■ 身体が硬いのですが、ヨガはできますか?
■ 年齢層について?
■ 妊娠中のヨガは?
■ 腰痛(椎間板ヘルニア)があるのですが?
■ ヨガで痩せますか?
■ 産後は何ヶ月からヨガを始められますか?

■ なぜヨガはカラダにいいのですか?

 

 

Question

どんなヨガを行っていますか?

Answer

詳しくは、当StudioのYOGAYOGAクラス内容でご紹介しております。そちらをご覧ください。

  

Question

どのようなヨガを受ければ良いのか分かりません。

Answer

YOGAの詳しい内容については、YOGAYOGAクラス内容をご覧ください。

みなさん個人に合うクラスが御座います。

  

Question 

ヨガの服装は?

Answer 

動きやすい服装(YOGAウエア、Tシャツ、タンクトップ、トレーニングパンツ等)なら

どのようなものでも大丈夫です。裸足で行います。

  

Question

必要な用意、持ちものは?

Answer

動きやすい服装と汗拭き用のタオル、フタの付いたお飲み物をお持ちください。
裸足で行ないますので、靴や靴下は必要ございません。

  

Question 

ヨガマットは必要ですか?

Answer

ヨガの実践に必要なマット、道具等はご用意して御座います。すべて無料でご使用いただけます。
ご自身のマットをお持ちいただいても、もちろん結構です。
 Question
マットは預かってくれますか?
Answer
マット、道具類のお預かりは致しておりません。ご了承お願いいたします。
 
Question

ヨガの効果はどのくらいで出ますか?

Answer

人それぞれ体感が違ってくると思われますが、凝りや疲れに関しては、その日に効果を実感される方も
多くいらっしゃいます。
また、その他の多くの効果は3~6ヶ月で実感される場合が多く、体質改善などについては、年単位で行ってくと効果があると考えております。
 
Question 

食事については?

Answer

ヨガを行う際は、胃を空腹にしておく必要があります。クラス開始の2~3時間前にはお食事をお済ませください。
どうしても空腹を感じるようでしたら、消化のよいものを少し摂るようにしていらしてください。
 
Question   

眼鏡はかけたままでもいいですか?

Answer

眼鏡を含め、その他の身につけるものは、もし外しても問題ないような状態でしたら、外していただいた方がポーズの邪魔になりません。ただ、ご本人が邪魔に感じなければ問題ありません。
 
Question 

ヨガを実践する頻度については?

Answer

週1回程度レッスンへ参加するペースや、あとはご自宅で時間を決めて毎日行うか、疲れを感じた時に行うと、

より効果的です。そして大切なのは、日常の生活にヨガを取り入れていく事です。

 

Question 

クラスの見学はできますか?

Answer

集中が妨げられてしまうという点から、クラス中以外で随時受付けしております。

ご希望の方は、各クラス開始15分前よりお越しください

*ご予約お問い合わせからも、お気軽にお問い合わせください。

 

Question 

全くの初心者ですが、大丈夫でしょうか?

Answer

クラスの途中でもお休みが必要と感じられましたらお休みする。などという様に、

ヨガは自分のペースで行っていくことも醍醐味の一つですので、問題ありません。

また当日の体調などを、その旨お伝えいただければ、適切なアドバイスをさせていただきますのでご安心ください。

 

 

Question 

身体が固くてもヨガはできますか?

Answer

固い人こそ、ヨガをして欲しい人です。体が固いというのは、関節とその周りの筋肉が固いことを意味します。

関節が固くなると、老廃物が溜まりやすく、ココロも弾力性を欠きやすくなります。
クラスではポーズを試して、無理なく気持ちいいと思えるところで止めて、

呼吸を深めて行くうちに、自然と柔軟性が高まり、バランスのとれた身体へ。

と効果が現れてまいりますので、問題ありません。

まずはゆっくりと動く内容のヨガで、だんだんとポーズに慣れていきましょう。

 

Question 

年齢層について?

Answer

10代~80代の方と、幅広い年齢層の方々がヨガをされていらっしゃいます。
 
Question 

妊娠中のヨガは?

Answer

妊娠16週以降の方を対象とました、マタニティヨガ・マタニティさんOKクラスのご受講が可能です。

主治医、担当助産婦より、ヨガやピラティスなどの運動をしてもよいという許可

(書面は不要です。)が必要です。

※スタジオでご用意しております参加同意書へご記入をお願いいたします。。

 

Question 

腰痛(椎間板ヘルニア)があるのですが?

Answer

痛みがあるうちはヨガは行いません。ヨガは痛みの緩和にたいへん効果的ではありますが、ヘルニアなどの場合には、担当医に相談されることをおすすめいたします。

その他にも、具体的な疾病や変形などがある場合には、担当医への確認されることが大切です。

その他、腰痛になる原因はたくさん考えられます。ヨガは体の深部の(コアの)筋肉を鍛えるのに一番適したムーブメントです。

  

Question 

ヨガで痩せますか?

Answer

ヨガは全ての中で身体のバランスを調えていきます。調えられることで、血行が良くなり、むくみ解消が解消されていきます。足りない筋力が付くことで、下がりがちな内臓や筋肉が引き上がり、自然と無駄なものは落ちていき、
痩身効果を期待することが出来ます。
ここまでの期間は、個人差がありますので、気長に続けることを楽しむようにして行きましょう。
たバランスが調えられるということで、痩せすぎている人は筋力が増すので、その分だけ体重は増えることもありますが、アウターマッスルという大きな外側につく(ムキムキしている)筋肉ではなく、骨に一番近いインナーマッスルという筋肉が発達するので、しなやかで美しいボディラインへとつながっていきます。

 

Question 

産後は何ヶ月からヨガを始められますか?

Answer

出産の傷が癒える2ヶ月後くらいから始められます。

自分の身体をいたわりながら、じょじょに身体と心をほぐしていきましょう。

 

Question 

なぜヨガはカラダにいいのですか?

Answer

数え切れないくらいのたくさんの理由があります。
ひとつだけ挙げるとすれば、ヨガはカラダだけでなくココロにも働きかけるからです。
現代の医学でも証明されてきましたが、私たちのカラダを、ストレスや病気から守る免疫や、若々しく保つホルモンの働きは、ココロの持ち方によって向上するのです。

また、カラダの調子が良いと、ココロの調子も良くなるのは皆さんも承知のはずです。

ヨガは体位法と、呼吸法、瞑想法の組み合わせで、深くカラダとココロをストレッチさせ、無理なくこの好循環を引き起こすのです。いうなれば、ヨガは最高のストレス解消法であり、アンチエイジング法でもあるのです。